おまとめローンをプロミスで

消費者金融で即日キャッシングをする時には、それぞれの人によって借入限度額が設定されます。どんなにお金を借りたいと思っていても設定をされた限度額を増額しない限りはそれ以上の借入れができません。増額申請を行うと審査があり、審査に通れば増額となります。それでも増額申請をする手間よりも新たな消費者金融で借入れをした方が手っ取り早い時もあります。そのように新たな消費者金融で新規申込みをするうちに、気付いたら複数の会社でキャッシングをしているという状況にも成り得るのです。

 

複数の消費者金融で分散して借入れをする事で、高い金利をそれぞれの消費者金融に支払う事にもなり、異なる返済日の把握も大変になります。

 

 

 

【おまとめローン】

 

複数の会社からキャッシングをして多重債務となった場合には、新たなローンを組む時にも障害となる事もあります。また借金を分散する事で金利をムダに支払う事にもなります。そのような状況を改善するには、おまとめローンの利用がオススメとなります。

 

分散した借金がそれぞれ50万円ずつある時、3社から同様に借入れをした場合はそれぞれ借入れについて18.0%の金利を支払う事になります。それでもおまとめローンで借金を一本化すると3社で合計150万円という事になりますので、金利は15.0%に変わります。その事により毎月の返済額も減少しますし、勿論支払い総額も14万円余りの差が出ます。

 

また返済日を1つにする事で返済計画が立て易くなる事もおまとめローンのメリットと言えます。

 

プロミスでは総量規制の適用を受けますが、おまとめローンも取り扱っていて、こちらの場合では年収の1/3の借入れとなっていても、おまとめローンの利用ができます。

 

 

【プロミスのおまとめローンとは】

 

プロミスのおまとめローンを利用する時は、電話での申込みとなります。プロミスでおまとめローンが利用できるのは、他の業者からのキャッシング即日をまとめる為の借入れです。その際には銀行カードローンの返済はおまとめローンに含む事ができないので、要注意です。
プロミスのおまとめローンで利用できるのは300万円までとなっていて、返済期間は最長10年となっています。対象となるのは前述のように他の業者からのキャッシングとなっていますが、消費者金融の他にクレジットカードでのキャッシングもおまとめローンの対象となります。ショッピング枠については対象外となるので注意が必要です。

 

おまとめローンを利用する事で新たなキャッシング等が難しくなるので、その点については十分に把握をしてから申し込みましょう。
また借入金によってはおまとめローンで金利が変わらない場合もあるので、金利については利用をする前に確認をしておく必要があります。

 

おまとめローンは銀行でも取り扱っています。消費者金融よりも審査は厳しいですが金利が安いので申し込んでみる価値はあると思います。

更新履歴